14:37:17
06

本部の西平黒糖へおじゃましてきました☆

本部漁港横の西平黒糖のお店から少し離れた山の中に
20170206140704600.jpgいい雰囲気の場所に
201702061407014ed.jpg本部の契約農家や西平さんの畑から
1日に約20トンのサトウキビが運び込まれて
20170206140659e7a.jpg見えにくいですが圧搾機でしぼります
2017020614070341c.jpgこの薪を使って
201702061406589e3.jpg火をゴーゴーと燃やします
201702061406560ca.jpg5段に別れた釜
2017020614065492e.jpg5番目を終えたものがサロンで使っているトリートメントさーたーゆです。
201702061406532f3.jpgこの釜であと2回火を通して固形の黒糖が出来るのです
20170206140652c91.jpg工場の音が大きくて話が途切れ途切れでしたが
20170206140650f47.jpg出来上がったばかりの黒糖を見せてもらい
試食させてもらえ

またさらに黒糖に愛情が湧きます(。^ω^。)

黒糖を昔ながらの手作業で作られる大変さ、
またその原料となるサトウキビも手刈りして葉っぱを取って。。。

私も若かれし24歳ころ、
小浜島でサトウキビ狩りをやりました。

かなりの重労働です。

畑でキビの皮をかまで剥いて、剥いて、剥いて。。。
友達とどっちが早く剥き終わるか競ったり
無の時間を歌いながら過ごしおたり、
無と戦ったり。。。

そんな時風向きによって製糖工場から匂ってくる黒糖の香りに幸せを感じました♪

私が収穫したサトウキビ、美味しい黒糖になあれ☆ って(о´∀`о)


サトウキビにも品種が沢山あって、
糖度が高いにこしたことは無いけれど
大きく育つ品種は手がりするには大変だったり

ハーベスタ(根こそぎ収穫してくれる機械)なんか使う場合はどんな品種でも
構わないんでしょうけどね、でもこの機会を使うと
売値が下がる。。

サトウキビ業界にも色んな事情がありますね。


西平さんのさーたーも大切に使わせていただきます!

0 Comments

Add your comment