22:01:00
25

親の責任

公園で子供を遊ばせていました。

遊具スペースと広場に分かれていて

そこでは小学校高学年の男の子達がボール遊びをしていて

たまにはバットに当たったボールが近隣の屋根へ・・・

フェンスを超えてあちこちにボールが行くのも当たり前。

うちの車もその広場側に停めていたので

いつうちの車な当たっちゃうか(∵;)

もう帰ろうか、ボールが当たって傷つけられる前に。

と言って車の方に歩き出した瞬間に男の子が蹴っ飛ばしたサッカーボールが


どすん!!!

と、我が家の車に・・・

あー!弁償!!!と叫ぶ私・・・


ものすごく目立つほどではないですが

凹んでます。。。

どうするよ・・・と旦那ちゃんと相談・・・

色んなことが頭をよぎります・・・
もう、古いしなぁ
直すほどでもないんだけどなぁ
でも簡単に許したらダメだよなぁ・・・
ここに停めたうちらも悪いなぁ・・・          とか。


そして、とりあえず親を呼んできてと。

待つこと10分。

周りの子達もショボンとしてます。

待つ間に旦那ちゃんと相談。
直すほどもないし
親に知らせるだけで終わろうか。
隠す子供もいるはずしね。

と決めていました。


お父さん登場

「すみません!」

子供に「何回言われてる!?」みたいに怒って
「真剣に謝れ!」って。

いや、お父さん、そして弁償する意思は無いんですか!?

息子さん何度もこんなことしてて、弁償してないんですか💧



修理しないで許す方向だったけど、後々フツフツと怒りが!!

うちの子もそのうち逆の立場になりうるかも知れない・・・

すぐさまチビコ、に諭しましたよ。

もしああやって人の車や家や、はたまた人を傷つけてしまった時には

必ずお父さんお母さんにいってね!

傷ついたり壊れたりしたら直さないといけないでしょ

それはお父さんお母さんの役目だからと。


そんな話をしながらスーパーへ行くと先ほどのお父さんが・・・

見ない振りして買い物してたら

私たちの車あたりで待ち構え

「お詫びの品とも言えませんが、、、」

と子供用のジュースやお菓子が。

全く修理代とはいえませんが、
そのお気持ちにとりあえず怒りが治まりました

私の心の傷は浅かった(笑)

子供が小さいうちは、特に男の子なら余計にですが

こんな時のためにぜひ、自賠責保険の加入をおすすめします。

遊んでたら何が起こるかわからないし
何しでかすか
子供にも予測がつかなくて当たり前じゃないですか。

子供が叱られるのも仕方ないけど

あとは親の責任です。


書いたらすっきり(笑)

私の怒りと願いでした。


そうそう、
この事件の前にディーラーで新車の見積もりだして貰って

その帰りだったんですよ。

買い換えようと思った矢先に家電が壊れ出す!みたいな(;´Д`)


今回もそれに近い現象だったので(笑)

違う意味で焦りました。
コイツ🚕に気付かれてるなーって(笑)

 





0 Comments

Add your comment