06:40:54
19

ワタシの歴史part1☆

昨日は私が高校生の頃から、ハタチ過ぎまで通っていた

美容室 スニップに行ってきました。

私には小学生の頃から美容師になりたいビジョンがあって

中学生の時にはそれが固まっていたので


美容学校へ行くためのハードルは高くなかったので

選ぶ高校は近所のゆるーい高校。バイトに明け暮れる毎日。


スニップはその高校の近くにあって、友達の紹介で行き始めて。


美容学生になればその存在はさらに身近になるんですけど


当時は別のヘアサロンでバイトをしてたので

スニップには顔を出す程度。

専門学校を卒業してからはスニップで

あれやらこれやら、美容師の通る色んなヘアスタイル.カラーをしてもらったり
プライベートでの付き合いも多く重ねて。。。



成人式に合わせて

めちゃくちゃキレイなシルバーにしてもらったり
(後日写真をアップします♪)

就職に難航していた、私にアドバイスをくれたりと

美容師に向かう私の土台作りを支えてくれたと言っても過言ではない!


そんな存在です。



私のサロン作りのイメージは(お店の雰囲気)

私の家に遊びに来てくれてる!



スタッフみんなとお客様みんなを巻き込んで
楽しくおしゃべりできるような空間作り。


今日、オーナーと話をしていて、その原点がここにあるんだと

思いました。


素直に自分と言う人対お客様 と言う立場を作り

みんなで楽しむお店作り。


私自身の性格でそんなサロンを目指していたのかと思っていたけど、、、


経験が理想と現実になっていたんだと再確認。



オーナーに「美容師らしいヘアスタイルにして」

とオーダーすると20160919065342da2.jpgこれか!?

と言われ(笑)



俺も美容師らしくないからムリムリー((´∀`))ケラケラ
可愛けりゃいいじゃん!


ってサクサク切ってくれました(笑)


キレイにしたい、可愛くしたいって美容師誰もが思って仕事してるんですけど


お客さんとして言われると、なんだか心打たれる言葉でした。


やっぱりお客さんの立場になると勉強になるわぁ。


それもズバズバ言ってくれるオーナーの人柄なんだと思うけど、

まあ、私もズバズバー!っと言うので(笑)


昔はもっとやんわりだったのに、年取ってきつくなってない!?

って突っ込んどきましたけどね(笑)

とにかく楽しかったです(o^-^)

大笑いできたこともそうだけど、
勉強になって私の活力になりました☆


ワタシの歴史part1でした☆

そのうちpart3くらいまで、続編予定です(´ワ`)





























0 Comments

Add your comment