04:45:05
05

働きすぎの父と母

実家で悠々と楽をさせてもらってます
 
父は早朝から母の新聞配達を手伝い、
帰ってきてから自分の朝食の準備に片付け、
私たちの布団を干して私達の寝床をきれいにしてくれ、
知り合いの車の修理をして、
庭を片付けて、
自分の昼食の準備に片付け、
少し昼寝したら洗濯物を取り込んで
チビコを足に乗せて腹筋したり足を持ち上げたりの体力作り。
調子の悪いストーブの修理。
(父は自称何でも屋)
 
 
母も同じ感じで、じゃあ私はこれしとこうねと
二人で掛け合いして動いています。
母は性格も擬音で言うとチャキチャキ・カチャカチャ~なので(笑)
遊びに来てくれた私の友達が
「おばちゃんはいつになったら忙しくなくなるん?」と母の働きっぷりを感心していました
そんな母が正月三日の夜九時から
餅をつき始めたのにはさすがにビックリしましたよ
(私は出来立てのお餅のつまみ食いよりも炊き上がったもち米が大好きで茶碗一杯つまみ食い)
 
前にも書きましたが
母のフットワークの軽さにはいつも驚かされると共に
見習いたいところです
 
父と母に甘えすぎて滞在中に太らないかがすっごく心配です
 

0 Comments

Add your comment